20170214
八代宮地紙漉きの里を次世代につなぐ研究会 中村さん

エフエムスタッフコメント

2/18(土)に開催される「まち歩きと体験イベント 八代・宮地紙漉きの里、紙と水辺のくらしを歩く」について、八代宮地紙漉きの里を次世代につなぐ研究会の中村さんにお話を伺いました。好評で今回はすでに募集は締め切られたそうですが、今後も宮地和紙を伝えるイベントを開催できたらと考えていらっしゃるそうです。宮地には多くの史跡がありますが、あえて職屋や叩き石など宮地和紙に関するスポットに焦点を当てて巡るそうです。きっとスポットを巡るうちに生活の中に宮地和紙があったというのが見えてくるのではないかと思います。まだまだ色んなことを研究中とおっしゃる中村さん。聞く人がワクワクするような案内ができるようになりたいと夢を語ってくれました。ぜひまたご趣味のお話もお聞かせくださいね。

コメントを残す