20170301

(左から)熊本県手話サークル「わかぎ」八代グループ 村井さん 八代市ろう者福祉協会 会長 穐田さん
熊本県手話サークル「わかぎ」八代グループ 澤田さん、西さん

エフエムスタッフコメント

3/5(日)にイオン八代センターコートにて、13:00から行われる「耳の日ふれあい 2017」について、八代市ろう者福祉協会 会長 穐田さんと、熊本県手話サークル「わかぎ」八代グループの村井さん、澤田さん、西さんにお越し頂きお話を伺いました。手話ダンスサークルウェーブの皆さんによる「ありがとう」のオープニングダンスで始まり、手話教室・伝言ゲーム・熊本地震についての講演が行われます。熊本地震の際に、一番困られたことは聴こえない事によるアナウンスが聴こえず、避難所での飲み物や食べ物の受け取りが後になってしまったことや自分の意思を伝えられなかった事だそうです。筆談やジェスチャーでもいいので情報を伝える事が、聴こえる人にとっての役割でもあるのかなと思いました。現在、手話奉仕員の養成講座の申込が始まっています。是非多くの方に参加して頂きたいと思います。

手話奉仕員の養成講座について、詳しくはこちら↓
http://www.city.yatsushiro.lg.jp/kiji0036865/index.html

コメントを残す